ボトックス治療

ボトックス治療について

歯ぎしり、噛みしめ、顎関節症それに伴う肩こり、偏頭痛の改善に

当院では、歯ぎしりで悩んでいたり、口回りに不調をかかえている方に対してボトックス治療を行っています。
強く噛みしめる癖や就寝時の歯ぎしりは、顎まわりの筋肉(咬筋)が影響しています。食いしばりによって緊張し、厚くなった筋肉に直接お薬を注射することで、柔らかくゆるめた状態にすることができるので、表情によってできるしわの改善や、食いしばり・歯ぎしり・顎関節症を改善することができます。
ボトックス治療は欧米で通常の治療として認知されている安全な治療法です。

ボトックス治療のメリット

顎関節症などの緩和

以前はマウスピースが必要だった顎関節症の治療も、ボトックスで咬筋の働きを弱めることにより、顎関節に負担をかけず簡単で楽に治療できます。

口周りのシワ改善

筋力を弱めることで口元のほうれい線を目立たなくさせる効果があります。また、顎の梅干ししわや眉間のしわなども解消する効果があります。

エラの改善・小顔効果

ボトックスを筋肉の発達したエラ張りの原因となる箇所に注射する事で、小顔効果が期待できます。

ボトックス(ボツリヌストキシン)の安全性

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種です。 ボツリヌス菌というと食中毒の病原菌を想像する方もいらっしゃるかと思いますが、ボトックス治療ではボツリヌス菌から抽出されるタンパクを無毒化したものを使用するため、菌自体を用いることはありません。日本では、癌瞼痙攣や片側顔面痙攣などに対し厚生労働省の承認も受けている治療です。
また、歯ぎしり・食いしばりの治療では表情筋には注入しないので、この治療によって顔が動かなくなったり表情を作れなくなることはありません。

強い嚙みしめや歯ぎしりの恐ろしさ

実は様々な症状を引き起こすトラブルの元

食いしばりや歯ぎしりは「寝ている時にキリキリと音が出て恥ずかしい」と思われている方が多いと思います。しかし、歯ぎしり、食いしばりがさまざまなお口のトラブルの原因となっていることをご存知でしょうか?

強く食いしばることにより、歯や歯のかぶせもの、歯の根に問題を起こすだけでなく、顎の関節、歯周病などのトラブルの原因にもなっています。

歯ぎしり、食いしばりに伴う症状

顎の痛み、肩こり、首のこり、偏頭痛、睡眠障害(眠りが浅い、夜中に起きる、疲れが取れていない)、歯のすり減り、歯が割れる、詰め物が取れる、顎関節症(音が鳴る、顎が痛い、口が開かない)、虫歯じゃないのに歯が痛い(咬合性外傷)、慢性的疲労感

ボトックス治療手順

  1. お口全体の検査を行い、かみ合わせ・顎の関節・筋肉の状態を確認し診断します。
  2. 咬筋ボトックス治療について詳しく説明を行い、治療の同意をいただきます。
  3. 患者様個人個人に合わせたお薬の濃度と量に調整を行います。
  4. お顔にマーキングをしていきます。
  5. 消毒をし、咬筋に注射をしていきます。注射の針はとても細いものを使用しますので、痛みは最小限に抑えられますので、多くの患者様は痛みをほとんど感じません。
  6. マーキングをきれいにふき取って終了です。直後から通常どおりの生活をしていただけます。

ボトックス治療に関するよくある質問

ボトックス治療には、どのくらいの時間がかかりますか?
写真撮影、筋肉の状態を確認後、ボトックス注射は5分~程度で終了します。
注射をする際、痛みなどはありますか?
細い針を使用しますので、痛みはそれほどありません。
ボトックス注射をした後、どれくらいで効果が出ますか?
個人差はありますが、2日~3日後から徐々に効果が出始め、3週間~1ヵ月ほどで最大の効果を発揮する頃には、歯ぎしり・食いしばりの軽減、顎関節症状の軽減を感じることが多いです。
治療後、副作用などはありますか?
治療後、数日重たい感覚(顎が疲れているような感じ)がありますが、長くても2、3日で元に戻ります。効果が表れると固いものを噛むと顎が疲れることがあります。
ボトックス治療で顔が動かなくなることはありますか?
当院で行うボトックス治療は、咬筋という筋肉に注射するため、お顔の表情を作る表情筋には打っていかないので、顔が動かなくなる事はありません。また、お顔のリフトアップ効果があるマイクロボトックス治療も皮下に注入するため、表情が動かなくなる心配のない治療ですのでご安心ください。
ボトックス注射ができないケースはありますか?
下記の状態・症状のある患者さんに対しては、ボトックスによる治療はできません。
  • ・妊婦・授乳中の方
  • ・神経筋接合部疾患の方
  • ・重篤な心疾患または肝・腎疾患を有する方
  • ・ボトックス剤に過敏症のある方
  • ・注射部位に炎症がある方
  • ・ALSの方
  • ・神経筋ブロックを生じる可能性のあるお薬を服用している方
  • ・閉塞隅角緑内障の方

その他、抗生物質や睡眠薬をお飲みの方はご相談ください。

料金案内

ボトックス治療 50,000円(税別)
マイクロボトックス治療 55,000円(税別)

ボトックス治療の症例

ボトックス症例1
症状 歯ぎしり、食いしばり、それに伴う肩コリ、首のコリ、頭痛、詰め物・被せ物の脱離や欠け、歯のすり減り、顎関節症
治療法 ボトックス
費用 ¥54,000+税
通院回数 3~4回(カウンセリング含め)
備考 血液がサラサラになるお薬やサプリメントなどを服用されている方は 注射部位に内出血を起こす事があります。
Home Telephone Consultation Access