設備紹介

マイクロスコープ

治療精度を飛躍的に高める歯科用顕微鏡

マイクロスコープを使用することにより、術野を最大20倍程度の拡大倍率で処置することができます。 これにより、肉眼では認識不可能な部分に対しても精密な治療を施すことが可能となります。
歯科先進国であるアメリカでは、根管治療の専門医はマイクロスコープを使用することが法律により義務付けられていますが、日本ではマイクロスコープを使用している歯科医院はまだ少ないのが現状です。
マイクロスコープを使用することで、高い精密さを要求される歯冠形成、歯肉治療、口腔外科、根管治療、口腔内検査などの精度を上げることができますし、いろいろな分野に幅広く応用することができます。

ライトタッチレーザー

痛みがなく、出来るだけ削らない安心治療を実現

ライトタッチレーザーは、イスラエル製で国際特許技術LIHSハイドロカットシステムを使った世界最新の歯科用レーザー治療器です。
特にこのLIHSハイドロカットシステムは、水の分子とレーザーの光を相互作用させて特別な治療ができるようになりました。それは今までのレーザー治療ではできなかった虫歯治療、歯周病治療、口内炎の治療などが麻酔なしでできるようになりました。
副作用もありませんので、妊娠中やペースメーカーを使用している方、薬の副作用で麻酔を使えない方でも安心してライトタッチレーザー治療を受けることができます。

※痛みの感じ方には個人差があり、場合によっては少量の麻酔が必要になることがあります。

ライトタッチレーザーを使用する治療例

虫歯治療
ほとんどの場合無麻酔です。歯に直接触れないので、ドリルのような振動やガリガリ削られている感覚が全くありません。
歯周治療
ライトタッチレーザーを照射するだけで細菌やウィルスを殺します。細胞の免疫が高まりますので歯茎が健康になります。マイクロスコープ下でのライトタッチレーザーを使用した歯周病治療は非常に予後を良くします。
根管治療
ライトタッチレーザーは強い殺菌力があり副作用もありません。根管内の殺菌に用いることとマイクロスコープとの併用で精密根管治療が可能となります。
口内炎
その場の照射をすることにより、ほとんど痛みから解放されます。
歯茎の黒ずみ、メラニンの除去
霧状の水を出しながら沈着した色素をほとんど痛みなく除去できます。レーザー熱で焦がしたりしないので組織の再生がとても早く、しかもきれいに治ります。
小帯切除
従来の手術ではメスや電気メスやCO2レーザーで組織を焦がしていましたが、ライトタッチレーザーでは痛みも少なく、傷跡も小さくすみます。

ダイオードレーザー

腫れや痛みを和らげた負担の少ない治療が可能

止血、たるんだ歯茎の除去、お口の中にできた口内炎の治療、歯茎の色素除去などに使用するレーザー治療器です。

また、同時に外科手術(歯茎や粘膜の切開、止血)や根管治療(歯の根の治療)、歯周病や口内炎の消炎に使用することもでき、幅広く活用しています。
レーザーの使用により出血を減少させたり、傷口の殺菌や治癒の促進効果をもたらします。

歯科用CT

レントゲンで見えない部分も把握

歯科用CTの普及率は3%といわれています。100件の歯科医院中3件程度。歯科用CTの診断力の高さは言うまでもありません。
通常のレントゲンでは2次元でしか診断できませんが、3次元の診断が可能です。通常のレントゲンでは診断不可能な3次元的な骨の状態、太い神経、血管の診断などが可能で今や歯科といえども歯科用CTは必要不可欠な診断ツールです。

メタトロン・ネオ

生体エネルギー測定機器

私たちの臓器や器官は、固有の周波数で振動し波動(エネルギー)となって放射します。身体に異常が起こると固有周波数が乱れてノイズを発生させます。
メタトロンはこれらの波動を捉え解析することができます。またほんの少しの共鳴を与えることで本来あるべき状態に復帰させることが可能です。
メタトロン・ネオは全身799か所の臓器や器官をわずか5~20分で非侵襲的にチェックして波動療法できる機器です。

基本機能

全身をスキャンして、各臓器や器官のエネルギー状態を読み取り、結果を6段階に評価して画面上に表示します。それにより、どの器官のエネルギーレベルが落ちているか、バランスが悪くなっているか、病的な状態になっているかを視覚的に知ることができます。
結果に応じて、エネルギーを高める食材と下げる食材、効果的なアロマ、パワーストーン、フラワーエッセンス、ホメオパシーなどを提案します。

健康診断と違う点

レントゲンや採血などのような生体侵襲がまったくなく、全身の健康状態やエネルギーが低下して病的な状態に近づいている未病状態を、高い確率で発見することができます。
エネルギー低下の原因を究明し食生活、運動、口腔ケア、サプリメントなどにより改善して予防に役立てることができます。

エピオスエコシステム

院内で使う全ての水を殺菌

様々な装置により水質改善した水をさらに電気分解し、電解中性殺菌水を生成するシステム「エピオス エコシステム」を導入しています。給水ユニット内、及びユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を提供します。
電解中性殺菌水は、エイズウィルス・MRSA・インフルエンザ・肝炎・黄色ブドウ球菌など、ほとんど全ての細菌・ウィルスを瞬時に殺菌できる最新の機能水なので、安心して治療が受けられます。

Home Telephone Consultation Access