ブナの杜ブログ

  • 正中離開をダイレクトボンディングで修復した症例

    マイクロスコープを使った精密治療を行っています。正中離開で審美不良を主訴に来院されました。矯正治療、ラミネートベニア修復などの選択肢もありますが、通院回数が2回、歯を全く削らない保存的な治療方法であるダイレクトボンディング法で修復しました。

    続きを読む

  • 反対咬合の治療例

    向かって右側(左上の中切歯と乳側切歯)が反対咬合になっています。

    続きを読む

  • 正中離開の改善症例

    正中離開の治療方法ですが1 矯正治療2 ダイレクトボンディング3 ベニア修復などがあります。今回はダイレクトボンディングでの修復を行いました。

    続きを読む

  • 小児口腔機能発達不全症

    小児口腔機能発達不全症をもっとわかりやすく説明したいと思います。その前に、正しい口腔機能が形成されないと不正咬合や歯並びが悪くなるリスクが高くなります。小さいうちに早く異常を発見し、機能訓練を行い、予防していくことが大切です。よくみられ...

    続きを読む

  • 小児口腔機能発達不全症

    この病名だけ聞くと恐ろしげな病気のイメージです。外見は異常がないように見えても、実際にはひじょうに多くのお子さんに口腔機能の発育不全を認めます。口腔機能発達不全により歯列不正や不正咬合となり、審美障害にもなります。また歯並びだけでなく、...

    続きを読む

Home Telephone Consultation Access