症例紹介

埋伏歯を牽引した症例

症状 前歯2本が埋伏して出てこない
治療法 ライトタッチレーザーによる歯肉開窓してデイモンブラケットによる牽引する矯正治療
費用 410,000円(矯正治療費+ライトタッチレーザーによる開窓費用)+5,000円(毎月)
通院回数 アフター画像まで13ヶ月
備考 早期治療だけで矯正治療が完了すれば、全顎の矯正に比べると治療費用は格段に安くなります。

この症例の詳細を見に行く

成人の矯正治療症例(治療期間19ヶ月)

症状 叢生による審美不良
治療法 デイモンブラケットによる歯を抜かない矯正治療
費用 840,000円(税別) 再診料5,000円(月に1回)
通院回数 19回 矯正治療期間19ヶ月
備考 重度叢生症例の場合、抜歯ケースになることが多いようですが、成人でも19ヶ月という短期間で歯を抜かないで矯正治療を終えることができました。

この症例の詳細を見に行く

歯を抜かないスピード矯正(治療期間14ヶ月)

症状 前歯の叢生(でこぼこ)による審美不良
治療法 歯を抜かない非抜歯矯正治療(デイモンシステム)
費用 924000円~(税別) 50000円(毎月の処置料)
通院回数 16回 初診から1年2ヶ月
備考 すべての症例で歯を抜かないで矯正治療ができるわけではありません。しかし大多数の症例で歯を抜かない矯正治療が可能です。前歯の叢生は改善し、審美性を得ることができただけでなく、下顎の後退症も改善し正常咬合が獲得されました。

この症例の詳細を見に行く

抜かない矯正治療(成人の症例)

症状 前歯の審美障害
治療法 歯を抜かないで歯並びを改善する矯正治療(デイモンシステム使用)
費用 924000円~(税別) 毎月5000円の再診料、処置料が必要となります。
通院回数 ビフォー画像から14ヶ月で15回ぐらいに通院回数です。
備考 すべてのケースが歯を抜かないで治療できるわけではありません。しかしながら大部分の症例は歯を抜かないで治療ができています。奥から2番目の第一大臼歯に付与してあるブルーの樹脂は一時的に噛みあわせを高くするバイトターボというもので最終的には除去してなくなります。バイトターボにより不要な上下の咬合干渉を除去して、歯がスムーズに動かしやすくするためのものです。

この症例の詳細を見に行く

矯正治療の症例2

症状 主訴は抜かないで歯並びを治したい
治療法 デイモンシステムの矯正治療により約1年で痛みが少なく、スピーディに歯を抜かないで矯正治療を終了しました。

この症例の詳細を見に行く

Home Telephone Consultation Access